Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

「重症妊産褥婦アンケート」(対象:救命救急センターと集中治療医学会専門医研修施設)についてご協力のお願い

関係各位

日本救急医学会
代表理事 行岡 哲男

妊産婦死亡症例検討委員会より重症妊産褥婦に関するアンケートにつきまして、下記ご案内の掲載依頼がございました。本学会も重症母体の予後改善を目的とする本調査の主旨に賛同し、先生方に調査へのご協力をお願いする次第です。お忙しいところ大変恐縮ではございますが、よろしくお願い申し上げます。



関係各位

妊産婦死亡症例検討評価委員会
池田 智明

現在、妊産婦死亡症例検討評価委員会で、重症妊産褥婦アンケートを実施しております。
対象は、救命救急センターと集中治療医学会専門医研修施設です。
調査内容は、重症患者管理における救急・集中治療と産科の連携、および2014年に救命センターまたは集中治療室に入室した妊産婦症例の臨床情報です。
インターネット上で回答していただくことになっています。 http://jusho-ninpu.jp/
アンケートは妊産婦を受け入れていない施設も、回答していただく内容です。
救急・集中治療中核施設と産科の連携、死亡例以外の情報を集めることで、妊産婦予後改善のさらなる方策を集められればと考えております。

7月末に救命救急センター長と集中治療医学会専門医研修施設長宛てに回答依頼状をお送りしました。
回答期間は8月から12月ですが、現状では回答率が低く、回答へのご協力を頂きたく日本救急医学会ホームページへ掲載させていただきました。

昨今このようなアンケート依頼は多く、また回答が手間であることは重々承知しております。
お手数をかけますが、ご検討のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

参考)依頼状「PDF


このページの上へ

© Japanese Association for Acute Medicine