Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

脳死下での臓器提供事例に係る検証会議「102例の検証のまとめ」と「法的脳死判定のチェックシート」について(厚生労働省)

会員各位

一般社団法人 日本救急医学会
代表理事 有賀 徹

 厚生労働省健康局疾病対策課 臓器移植対策室から、脳死下での臓器提供事例に係る検証会議 「102例の検証のまとめ」と「法的脳死判定のチェックシート」についての周知依頼がございましたので、ここにご案内申し上げます。 厚生労働省通知文および、詳細につきましては以下をご参照下さいますようお願い申し上げます。

以上


関係学会各位

 平素は、脳死下での臓器提供にご理解を賜り、感謝いたします。
 さて、この度、厚生労働大臣の諮問機関である「脳死下での臓器提供事例に係る検証会議(検証会議)」では、これまでの検証事例を振り返り、まとめていただきました。このまとめの中では、「法的脳死判定マニュアル」の基準に合致しない事例が散見されました。検証会議では、現場でのヒューマンエラーをなくすため、「法的脳死判定のチェックシート」を作成し、現場で使用するよう提案されました。
 当室では、このチェックシートを実際の法的脳死判定の際に利用していただくとともに、これまで検証会議へ提出していただいていた「脳死臓器移植に関する検証資料フォーマット」の一部として利用していきたいと考えております。(臨床経過、脳死とされうる状態の部分については検証資料のご提供は、必要であれば、お願いすることになります。)
 関係学会の皆様におかれましては、このチェックシートを法的脳死判定に活用していただくと同時に、今後も検証作業にご協力いただければと思っております。ご指摘等ございましたら、当室まで何なりとご連絡いただければ幸いです。
 今後とも、臓器提供に関し、ご理解をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

厚生労働省 健康局疾病対策課
臓器移植対策室
室長 間 隆一郎


関係学会各位

 平素は、救急医療で大変お忙しい中、脳死下臓器提供にもご理解をいただき、ありがとうございます。
 この度、「脳死下での臓器提供事例に係る検証会議」(以下検証会議)ではこれまで検証を終えた102例についてまとめを行いました。その中で「法的脳死判定マニュアル」の基準に合致しない事例が散見されました。そこで、検証会議では、医療現場でヒューマンエラーをできるだけ少なく法的脳死判定が行えるよう、現場で実際、脳死判定を行いながら使用できる「法的脳死判定のチェックシート」を作成いたしました。
 関係学会におかれましては、ホームページに掲載するなど、広く学会員にお知らせいただければと思います。また、使用される中で、改善すべき点等ございましたら、下記事務局までお知らせいただければ幸いです。
 今後とも脳死下での臓器提供にご理解いただきますようお願いいたします。

脳死下での臓器提供事例に係る検証会議
座長 藤原 研二


PDF 「脳死下での臓器提供事例に係る検証会議」102例の検証のまとめ

PDF 「法的脳死判定のチェックシート」

(問い合わせ窓口)
脳死下での臓器提供事例に係る検証会議事務局
厚生労働省 健康局 疾病対策課
臓器移植対策室
佐藤 乃理子
代表:03-5253-1111 内線2366
直通:03-3595-2256
FAX:03-3593-6223
mail address:satou-noriko@mhlw.go.jp

ひとつ前の画面へ
このページの上へ