Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

ICDとAISへ変換可能な新たな外傷分類について

外傷の疾病分類では、多発損傷の表記やICD-10とAISの二重コーディングの課題を抱えています。これを解消する一助として、ICD改訂改正特別委員会に所属する本会員により「ICDとAISへ変換可能な新たな外傷分類」が考案されました。

日本外傷学会雑誌に掲載予定(26巻1号)となっていますが、日本外傷学会編集委員長の許可を得ましたので、その要旨を公開し、会員に広く意見を求めます。

新しい分類についてはICD改訂に向けての提言に役立つ可能性があり、ICD改訂改正特別委員会では会員からの意見を集約し、新分類案の修正や、ICD改訂への提言案作成の参考にいたします。

ご意見やコメントは、中原慎二先生宛てにメール(snakahara@marianna-u.ac.jp)でお願いします。

なお、分類案の詳細をご覧になりたい場合は中原先生にご相談ください。

ICD改訂改正特別委員長
横田順一朗

資料ダウンロード

論文要旨:学会HP掲載文書_2011Oct24(共著) PDF
ひとつ前の画面へ
このページの上へ