Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

本邦における熱中症の実態 ‐Heatstroke STUDY 2008最終報告‐ について

日本救急医学会
会員各位

拝啓

時下、益々御清祥のこととお喜び申し上げます。常日頃から大変お世話になり厚く御礼申し上げます。

さて、日本救急医学会熱中症に関する委員会では、2006年に引き続き、2008年夏に全国救命救急センター・日本救急医学会指導医指定施設・大学病院及び市中病院の救急部(科)から頂いたデータをもとに分析を加え、第2回目の報告書を日本救急医学会雑誌第21巻5号(2010年7月発行)に掲載することが叶いました。御協力を賜りました関係各位に、改めて深く感謝の意を表します。ありがとうございました。

先生方皆様におかれましては、今夏の地域における熱中症予防を含む諸々な活動を展開されるにあたり、本報告書も引用下されば誠に幸いに存じます。掲載の図表などについて電子媒体を御希望の場合は、その旨学会事務所に御連絡くだされば、対応させていただきます。

最後になりましたが、時節柄どうか御自愛専一になされますよう、また会員各位の一層の御健勝と御発展を心からお祈り申し上げます。

敬具

2010年7月吉日

日本救急医学会
熱中症に関する委員会
委員長 三宅 康史

【資料に関するご連絡先】
日本救急医学会事務所
TEL:03-5840-9870

報告書はこちらからご覧いただけます

このページの上へ

© Japanese Association for Acute Medicine