Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

−ワークショップ−「救急医療におけるER部門、および救急科専門医のあり方について」開催のご案内

会員各位

日本救急医学会
代表理事杉本   壽
将来計画委員会
委員長坂本 哲也

 将来計画委員会では、理事会からの諮問により、我が国の救急医療におけるER部門の位置付けと救急医の役割、またER部門で働く救急医の救急科専門医および日本救急医学会指導医の申請資格条件やその指定施設基準などについて議論を重ね理事会に報告書を提出する予定です。この問題は日本救急医学会の今後の方向性にも関わるものであり評議員をはじめとして多くの当事者に現場からのご意見をいただきたいと考えます。
 来る2月22日開催の平成22年定時社員総会の後に、報告書について、下記の通りワークショップを開催することとなりました。ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、どうぞご参加くださいますようご案内申し上げます。

※15時15分まで同会場にて定時社員総会が開催されております。評議員以外の方は、定時社員総会終了まで会場に入室できません。何卒ご容赦ください。

敬具

日  時:
平成22年2月22日(月) 15:30〜17:30
場  所:
東京ガーデンパレス 2階 「天空」
URL:http://www.hotelgp-tokyo.com/map/index.html
〒113-0034 東京都文京区湯島1-7-5 TEL:03-3813-6211(代表)
座  長:
坂本 哲也(将来計画委員会 委員長)
山口 芳裕(将来計画委員会 担当理事)
テーマ:
救急医療におけるER部門、および救急科専門医のあり方について
1)ER部門とER型救急医療堀  進悟(ER検討特別委員会 前委員長)
2)救急部門と救急医の役割猪口 貞樹(救急部門のあり方委員会 委員長)
3)救急科専門医のあり方坂本 哲也(専門医認定委員会 委員)
4)日本救急医学会指導医のあり方篠澤洋太郎(指導医認定委員会 委員長)
定  員:
250名(定員になり次第締め切らせていただきます)

【申込要領】
資料準備と会場の都合上、事前登録制とさせていただきます。
参加登録申込書(PDF)に必要事項をご記入の上、日本救急医学会事務所までFAX(03-5840-9876)でお申し込みください。
※評議員の方は、社員総会ご出欠回答ハガキにこのワークショップへの参加記入欄を設けておりますので、改めてお申し込みいただく必要はありません。

受付締切日:平成22年2月10日(水)

以上

 
このページの上へ

© Japanese Association for Acute Medicine