Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

救急医療機関情報提供のあり方に関するシンポジウムについて

日本救急医学会
評議員 各位


平成20年度厚生労働科学特別研究事業
「救急患者受入れに係る連絡支援システムの開発のための基礎研究」
主任研究者 有賀 徹
(昭和大学医学部・救急医学教授)

「救急医療機関情報提供のあり方に関するシンポジウム」への ご参画のお願い

謹啓 時下益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

本研究班は、従来より救急隊と医療機関の間で行われている、人手に頼った救急患者受入れ可否状況等の伝達に代わるものとして、自動的に最適な病院の候補を選定する救急患者受入れに係る連絡支援システムの開発のための基礎研究を行っています。このシステムは周産期等の救急患者の搬送先の選択を円滑にすることを目的とし、本研究班は、システムの必要案件等について医療機関の活動実態を踏まえて検討しています。

そこで、本研究班では、救急患者受入れに係る連絡支援システムにおいて、医療機関からの情報提供は如何にあるべきかをテーマとして、来る平成21年3月20日(金)に「救急医療機関情報提供のあり方に関するシンポジウム」を下記の要領で開催することと致しましたのでご案内申し上げます。

謹白

「救急医療機関情報提供のあり方に関するシンポジウム」のご案内

1. 開催日時: 平成21年3月20日(金) 12:00-16:00
2. 場  所:
東京ガーデンパレス2階「天空の間」
住  所:
〒113-0034 東京都文京区湯島1-7-5
電話番号:
03-3813-6211
http://www.hotelgp-tokyo.com/index.html
アクセス:
●JR中央線「御茶ノ水駅」下車、「聖橋口」より徒歩5分
●東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」下車、徒歩5分
●東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」下車、徒歩5分
3. 予定参加者: 日本救急医学会評議員・日本産科婦人科学会代議員および救急患者の受入れ問題を検討中の関係者
4. プログラム(案):
 
救急患者受入れに係る連絡支援システムの概要
    岐阜大学高度救命救急センター 小倉 真治
専門分野別医療機関情報のあり方
1) 循環器 埼玉医科大学総合医療センター高度救命救急センター 森脇龍太郎
2) 脳卒中 日本医科大学付属病院高度救命救急センター 横田 裕行
3) 周産期 北里大医学部産科婦人科 海野 信也
4) 消化管 済生会横浜市東部病院救命救急センター 北野 光秀
5) 外傷 国立国際医療センター戸山病院緊急部 木村 昭夫
6) 小児 順天堂大学医学部附属浦安病院救急診療科 山田 至康
7) その他の二次救急 湘南鎌倉総合病院救急総合診療科 太田  凡
総合討論 昭和大学病院救急医学科 有賀  徹
5. 参加登録: 下記リンクの書式にて、事前参加登録をお願い申し上げます。
当日受付も可能です。
以上

問い合わせ先
日本救急医学会 船山・後藤
TEL:03-5840-9870

このページの上へ

© Japanese Association for Acute Medicine