Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

一般社団法人への自動移行について

平成20年12月1日

会員各位

日本救急医学会
代表理事 山本 保博

一般社団法人への自動移行について

このたび、平成18年6月2日に公布された公益法人制度改革の一つとして「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律<法人法>」が12月1日から施行されましたが、それに伴い中間法人法に基づく有限責任中間法人は、一般社団・財団法人法に基づく“一般社団法人”に移行することになりました。 これにより本学会は、その施行日より自動的に「一般社団法人」となりましたのでご報告申し上げます。

なお、自動的な移行であるため、学会業務は従前どおり行われますが、名称につきましては、施行日の属する事業年度(平成20年1月1日〜12月31日まで)が終了した後、最初に招集される定時社員総会(平成21年2月24日)の終結の時までに、名称変更に係る定款変更決議を得るまでは、有限責任中間法人のままとなります。

今後の関係するお知らせにつきましては、ホームページ及び雑誌に掲載いたしますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

ひとつ前の画面へ
このページの上へ