Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

第3回多施設共同前向き試験参加施設公募


※公募は締め切らせていただきました。

日本救急医学会 会員各位 殿

日本救急医学会DIC特別委員会は急性期DIC診断基準を作成・公表致しました。その後第1回および第2回多施設共同前向き試験を実施し、急性期DIC診断基準の科学的妥当性とその臨床疫学的特徴を確認致しました。

日本救急医学会DIC特別委員会は、「急性期DIC診断基準を使用したDIC治療への早期介入が凝固線溶系を含む各種諸指標と症例の予後を改善する」、との仮説を第3回多施設共同前向き試験で証明したいと考えております。これは下記に記す事項を遵守の上実施予定ですが、この第3回多施設共同前向き試験への参加施設を公募致します。研究計画を掲示しますので、内容を確認の上、参加希望施設は日本救急医学会事務所へFAXにてお申し込み下さい。(参加申込書応募締切は2008年3月末日と致します。

遵守事項

  1. 特定製薬会社薬剤の評価にならないこと。
  2. 使用薬物は保険診療投与量を使用する。
  3. 急性期DIC診断基準を使用する。
  4. 理事会許可を得、参加各施設で倫理委員会承諾を得る。
2008年1月28日

日本救急医学会DIC特別委員会
委員長
丸藤 哲
担当理事
遠藤 重厚
委員
池田 寿昭、石倉 宏恭、射場 敏明、上山 昌史、江口 豊、
大友 康裕、岡本 好司、小倉 裕司、織田 成人、久志本 成樹、
小関 一英、齋藤 大蔵、丹正 克久、真弓 俊彦
ひとつ前の画面へ
このページの上へ