Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

第6回AISコーディングコース開催のお知らせ

特定非営利活動法人
日本外傷診療研究機構

初夏の候、時下益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、2004年1月から『日本外傷データバンク(JTDB)』の運用が開始され,現在まで全国から1万4千件を超える登録を戴いております。これも偏に参加施設の御協力の賜物と感謝申し上げます。

JTDBの運営母体である日本外傷診療研究機構は、「米国自動車医学振興協会(AAAM)公認、AISコーディングコース」を企画運営しておりますが、毎回このコースに定員の3倍を超える応募があり、多くの方に受講を頂けない事態となっております。これを受け、プロバイダーコースを毎月開催するようにいたしました。今回、下記のように2007年7月AISコーディングプロバイダーコースをご案内いたします。

AISコーディングプロバイダーコースでは、2日間にわたり実際の診療録を用いてコーディングの実習を行います。すでにいくつかの施設の診療録の一部を匿名化してテキストを作成しております。実務的なコード選択の作業を行い、ISSを正確に決定する方法を学んで頂きます。講習は「AIS90 update 98 日本語対訳版」を用います。

2007年5月コースでは医師以外の職種の方の参加を優先いたしました結果、多くの医師の方にご参加頂けませんでした。そこで、今回のコースでは医師の方の参加を優先させて頂きます。

JTDBの参加施設はもちろん、外傷診療や外傷研究に携わる方々に広くご参加お願い申し上げます。


謹白



第6回AISコーディングプロバイダーコース(医師コース)

Abbreviated Injury Scale (AIS) の活用の方法、AISコードを選択する際に知っておくべきルールを実際の診療録を使用して講義する講習会です。本コースの内容は米国でAAAM (http://www.carcrash.org) が開催している《Injury Scaling Course》と同じ内容です。講習は日本語で行われます。また事前に以下に指定する教科書をご購入の上ご一読ください。



期日: 平成19年7月8日(土) 10:00 〜 18:00
平成19年7月9日(日) 8:00 〜 17:00
場所: 帝京大学医学部
講師: AAAM公認インストラクター
教科書: AIS90 update 98 日本語対訳版 へるす出版 \10,000(各自書店で購入)
コーディングマニュアル(英文オリジナルと日本語訳、事前に配布予定)
定員: 24名(応募者多数の場合は以下を参考に選考させて頂きます。)
  • 申込み回数
  • 日本外傷データバンク(JTDB)参加施設からの参加
  • JTCR会員
参加費: 30,000円(JTCR 会員は20,000円)


申込み方法:

指定の申込み用紙(PDF)をダウンロードの上(下記日本外傷診療研究機構ホームページまたは、日本救急医学会ホームページに掲載)必要事項を記入の上、AISコース事務局(JTCR事務局)まで電子メールでお申し込み下さい。


締切り後、平成19年6月8日以降に参加費の振込先を電子メールでお知らせ致します。参加費の振り込みをもって申し込み完了とさせて頂きます。 当日会場での支払いはできません。

締切り:

「第6回AISコーディングプロバイダーコース」平成19年6月7日

(受講者発表:平成19年6月8日)


主催:特定非営利活動法人日本外傷診療研究機構


お問い合せ先: へるす出版事業部内、特定非営利活動法人日本外傷診療研究機構
担当: 戸井田
Tel: 03-3384-6382
Fax: 03-3380-8627
E-mail: jtdb@jtcr-jatec.org

日本外傷診療研究機構ホームページ:http://www.jtcr-jatec.org/index.html

日本救急医学会ホームページ:http://www.jaam.jp/index.htm

ひとつ前の画面へ
このページの上へ