Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

救急科専門医指定施設 新規・更新申請について

■「救急科専門医指定施設」新規■

申請を希望される施設は,まず日本救急医学会事務所に必要書類をご請求ください。

その際,施設名,ご担当者名,連絡先住所を必ず明記し,通信連絡費として1,050円分の切手を同封してください。書類の発送開始は3月下旬予定です。

<救急科専門医指定施設申請資格>

日本救急医学会専門医等認定制度規則第4章第 6 条
日本救急医学会は,次の各項の条件をそなえ,専門医育成にふさわしい病院または病院の救急部門を専門医指定施設として認定する。
  1. 救急医療活動の実績を有していること。
  2. 救急医療に関する教育指導体制がとられていること。
  3. 救急医療に必要な診療機器等が整備されていること。
日本救急医学会専門医等認定制度規則細則第3章第11条
専門医指定施設は,規則第 4 章第 6 条に定める以外に,原則として次の各項の条件をそなえていなければならない。
  1. 救急部門があること。
  2. 各種の救急患者を診療していること。
  3. 救急車で搬送される救急患者を充分数受け入れていること。
  4. 院外心肺停止(CPA)患者を充分数受け入れていること。
  5. 日本救急医学会専門医が 2 名以上常勤医として勤務していること。
  6. 専門医の修練に適した設備が完備されていること。

※ただし,専門医指定施設の新規申請に限り,第5項の規定にしばられずに,日本救急医学会専門医が1名でも申請することができる。

注)専門医については,現在移行措置中のため,認定医であっても専門医指定施設申請は可能です。

■「救急科専門医指定施設」更新■

平成17年(2005年)1月1日付けで指定施設の認定を受けた施設は,本年12月31日をもって認定期間が満了となります。引き続き認定を希望される場合は,更新申請手続きが必要となります。対象となる施設には,3月下旬に必要書類をお送りいたします。

※上記いずれの申請も,受付は2007年4月1日より開始し,書類提出締め切りは2007年6月30日(土)消印有効となります。締め切り日以降は一切受付をいたしませんのでご注意ください。

※書類審査に際し,日本救急医学会専門医認定委員会において申請施設の現地調査を行う場合があります。

*申請書類請求・提出・お問合せ先*
日本救急医学会
指導医申請係
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-12
ケイズビルディング3階
TEL 03-5840-9870
FAX 03-5840-9876

ひとつ前の画面へ
このページの上へ